読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りゅーかんの高専キャリア教育論

高専生の価値、高専生のキャリアについて議論するためのブログです。

【群馬高専 物質工学科 2006年卒業】【今は食品会社に勤める2児の母】

高専卒業生のリアルなキャリア

執筆:2016年5月(30歳)

高専に入ったきっかけ

中学3年生の時に通っていた塾の模試結果に合格圏内の高校として記載されていたのが「群馬高専」でした。聞いたことのない学校だったので調べてみたところ、「国立(現在は独立行政法人)」で「5年制の理系高校」で「自由な校風」だということを知り、「なんかかっこいい」と思って進学を決意しました。

高専5年間、こうやって過ごしていました

続きを読む

【佐世保高専 機械工学科 2005年卒業】【大手工作機械メーカーで営業管理を担当】

高専卒業生のリアルなキャリア

執筆:2016年4月(31歳)

高専に入ったきっかけ

最初は地元の普通高校に進学しようと漠然と思っていました。中学3年の夏休みから受験のために塾に通い始め、次第に偏差値が上がってきて高専も合格圏内に入るようになり、高専を第一志望に考えるようになりました。また、普通高校だと中学の時と同じ顔合わせとなるため、環境を変えたいという気持ちもありました。

理数系の教科は好きでしたが、特にメカやロボットなどに興味があります!というわけではなかったです(笑)

続きを読む

【りゅーかんの仕事の流儀】職場で自由を手にするための「60点ルール」

りゅーかんのひとりごと

3行でまとめると

  • 職場で自由を手にするための「60点ルール」がある
  • 60点を超えて初めてやりたいことが出来るようになる
  • 愛と、自由と、責任と
続きを読む

【東京高専 情報工学科 2006年卒業】【インターネットコンテンツ企業でエンジニア組織を作っています】

高専卒業生のリアルなキャリア

執筆:2016年4月(29歳)

はじめに

卒業後の進路に悩む高専生や、高専に進学しようか悩む中学生の助けになるといいなぁと思ってます。 どのように高専に入って、どのように過ごし、いまこんなことをやっていますという一例を示します。 あなたの参考になれば嬉しいです。

続きを読む

【2015年12月12日】卒業後10年の先輩が語る高専生のキャリア@東京高専

活動報告

3行でまとめると

  • 30歳前後の4人が「卒業して10年の先輩が語る高専生のキャリア」を語ったよ
  • 学生、保護者、学校ともに、社会の変化についての情報不足を感じたよ
  • キャリア教育により高専生の価値を上げていきたい
続きを読む

【小山高専 機械工学科 2007年卒業】【世界中にデカイものを納めます。最適な製造設備、工場の建設】

高専卒業生のリアルなキャリア

執筆:2016年3月(29歳

はじめに

工業系の学校を出た人は皆メーカーに勤める」とお思いの方がいらっしゃるかと思います。そんな方には是非この記事を読んで頂き、世の中には色々な職種があることを知って頂きたいと思います。私がこの記事を書く一番の目的は、それを伝えることです。

続きを読む